読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dancer, Legrand, fountain

◆午前10時の『リトル・ダンサー


もう10年前頃、大事だった人がこれはいいよって言ってた映画。
それが今こんな形でスクリーンで観られるなんてさ。

f:id:Raincoats:20160901171432j:imagef:id:Raincoats:20160901171434j:image

 

男だけどバレエが好きになった少年ビリーはさ、生まれた家庭に振り回されながらも、街を飛び出して行くんだ。


ビリーがステップを刻む時、流れるのは60'sから90'sのUKロック。
街でタップを踏むバックに、THE JAM ♪TOWN CALLED MALICE が流れた時、全部わかったの。
当時やつはPaul Wellerが好きだった。だからそこから興味持ったんだろうな…。

 

「あいつには未来がある」
「才能を伸ばしてやりたいんだ」だっけ。
必死で言葉にするお父さん、泣けたな。
主人公だけじゃない、キャストみんなの描き方に愛を感じた。

f:id:Raincoats:20160901171451j:image 

 

◆午後3時のルグラン


ミシェル・ルグラン自伝発売記念のトークショーを。
私はルグランに精通してたりはしないけれど。
せっかく興味持った今、リアルに感じられる機会がほしくて。

講義自体は…おやおや私にはいささか消化不良だったけれど、会場は本当に素敵なお店だった。

f:id:Raincoats:20160901171019j:imagef:id:Raincoats:20160901171032j:imagef:id:Raincoats:20160901171045j:image

f:id:Raincoats:20160901171058j:image

f:id:Raincoats:20160901171138j:imagef:id:Raincoats:20160901171144j:image

f:id:Raincoats:20160901171201j:image

f:id:Raincoats:20160901171206j:image

ブックカフェっていう文化は素晴らしいな。
本に疎い私でも、いくつもいくつも手に取って、いつまでも眺めていたくなってしまう。
絶対に読みきれない本たちが、本棚から語りかけてくるようで。
おしゃれなのに気をつかわせない気さくなご主人も素敵すぎた。

 f:id:Raincoats:20160901171221j:imagef:id:Raincoats:20160901171225j:image

 

◆午後5時の噴水公園


私にはやはり水辺が必要だったね。
久しぶりの噴水、初めての夕景噴水が素敵すぎて、気づけばまるでここは水の都。
さっきのパリ写真たちから飛び出してきたみたいな気持ちで。

 f:id:Raincoats:20160901171244j:imagef:id:Raincoats:20160901171250j:imagef:id:Raincoats:20160901171255j:image

こうやって時が巡り、場所がつながってくんだな。
せつなさはわりと過剰だけど、噴水はいつまでもきれいだといいな。

f:id:Raincoats:20160901171313j:imagef:id:Raincoats:20160901171323j:imagef:id:Raincoats:20160901171325j:imagef:id:Raincoats:20160901171331j:imagef:id:Raincoats:20160901171336j:imagef:id:Raincoats:20160901171341j:imagef:id:Raincoats:20160901171347j:imagef:id:Raincoats:20160901171350j:image