読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もヌーヴェルヴァーグ

今月むきになって観てる
ヌーヴェルヴァーグ上映。
今日はドワネルの2・3作目、
「アントワーヌとコレット
夜霧の恋人たち」を。

f:id:Raincoats:20160901172658j:image

2時間でモノクロとカラーのパリを
両方観られたのがうれしかった。
私の知りたいパリが
やっと描かれてたというか。

 

街並のきれいさの下、
人が時に滑稽にでもがんばって生きる姿を、
街なみが少し冷たい温度感で
つつんでるイメージ。

 

優しくもないんだけど、
ただきれいに街がいつもそばにあって。
おしゃれなんだけど、
どこかいつも切なげで。

 

街で成長したドワネルに
笑顔があってうれしかったな。
どんなにとんでもないことしても
どこかかわいかったりとかして。
彼が観てるパリはどんな風に変わったのかな、
とか思ったり。

 

本当、人と共に街は生きてるんだなと。
いつか本当に歩いてみないと、ね。

さ、来週はゴダールも観よう。
なんでも知っていきたいや。

 

--------------------

映画おわって降りてみたら、
アコーディオンバイオリンの音色。

f:id:Raincoats:20160901172727j:image
上映場所のBunkamura
今日までドゥ・マゴ・パリ祭だった。

f:id:Raincoats:20160901172743j:image

演奏にカフェに、雑貨に本に、
蒸し暑い日本に少しだけのパリ。
うれしかったな。

f:id:Raincoats:20160901172748j:imagef:id:Raincoats:20160901172825j:imagef:id:Raincoats:20160901172800j:imagef:id:Raincoats:20160901172800j:imagef:id:Raincoats:20160901172802j:image